書籍

漫画『テンカイチ日本最強武芸者決定戦』のあらすじ&感想【ネタバレあり】

戦国時代にいた剣豪、武将のなかで最強は誰なのか?

もしもの世界でそれを決めるトーナメントが開催!

みなさんの知っている剣豪や武将も登場しているはず。

 

どうも、ウタサキ(@_UTa_SaKi_)です。

今回は、漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』をご紹介します。

『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』とは
日ノ本一最強の武芸者を決める代理国獲合戦”テンカイチ”で戦うバトル漫画‼

ウタサキ
ウタサキ
ネタバレ含みます!

画像・商品リンク・レビューは”Amazonアソシエイト”を利用しています。
画像をクリックで商品ページへ飛びます。
映像はYouTubeを使用しております。

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』とは

作者原作:中丸洋介
漫画:あずま京太郎
ジャンルバトル/アクション
出版社講談社
連載誌ヤングマガジン
公式サイトhttps://magazine.yanmaga.jp/c/tenkaichi/

中丸洋介先生の他作品

あずま京太郎先生の他作品

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』のあらすじ

「日ノ本最強の武芸者は誰か!?」

時は西暦1600年。”織田信長”が全国統一してから10年が経過していた――。

信長は自分の死期を悟ると、最強の武芸者を輩出したものに“この国”を譲ると発表。

天下統一の夢破れた武将たちは、それぞれ最強の武芸者を擁立し、この国の王を目指す!

第一試合は”天下無双槍”本田忠勝(後援:徳川家康)VS”進化する天稟”宮本武蔵(後援:長宗我部元親)!!!!!

誰もが夢見た異種武術時代絵巻、堂々開幕!!!!!!!!

引用:ヤングマガジン『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』

日ノ本一最強の武芸者を決める代理国獲合戦”テンカイチ”で戦うバトル漫画‼

ウタサキ
ウタサキ
織田信長が天下統一した「if世界」が舞台!

無料の試し読みはこちらから⬇

>>U-NEXTで読む

>>DMMブックスで読む

>>ebookjapanで読む

>>まんが王国で読む

>>Renta!で読む

>>DMMコミックレンタルで読む

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』の登場人物

①:本多忠勝(ほんだ ただかつ)


(左:本多忠勝/右:宮本武蔵)

織田信長による天下統一された世界に退屈していた。

主君である徳川家康の夢””天下泰平”を叶えることを自身の夢とし、テンカイチへの参加を決める。

57回の戦に参戦し、一度も傷を負ったことがないという伝説を持つ。

②:徳川家康(とくがわ いえやす)

天下泰平を夢に本多忠勝のテンカイチへの出場を頼んだ。

少し気が弱く、本多忠勝にテンカイチへの出場を頼むことを悩んでいた。

③:織田信長(おだ のぶなが)

天下統一を果たした人物。“魔王”

自らの死期を悟り、後継者を決めるためにテンカイチの開催を決定。

絶対的存在であり、逆らう者は容赦なく罰を下す。

④:森蘭丸(もり らんまる)

織田信長の小姓。

女性のような髪型、格好をしている男。

テンカイチの進行役も務めている。

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』の関連用語

テンカイチ

日ノ本一の武芸者を決める代理国獲合戦。

信長の後継者となる資格を持つ者が、代理人となる武芸者同士を戦わせて後継者を決める。

死を前にした魔王・織田信長の戯れとして強行で開催された。

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』の口コミ・評判

漫画『テンカイチ 日本最強武芸者決定戦』を読んだ感想

戦国時代が歴史のなかで一番好きな私には、ドンピシャな設定でした。

ウタサキ
ウタサキ

『戦国無双』とか大好きです!

トーナメント表やおおまかなキャラクタービジュアルは出ていますが、みんなが知っている人物ばかりではないようです。

漫画ならではもアレンジも加わっているので、詳しく知らない方でもバトル漫画として十分楽しめます。

ぜひみなさんも読んでみてください!

 

https://ry2027t.com/comic-recommended-latest/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA