ゲーム

ゲーミングモニターとテレビの違いからどっちが良いか比較

本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

悩んでいる人
悩んでいる人
ゲーミングモニターとTVはどこが違うの?ゲーミングモニターを使うメリットを知りたい。

今回は、このようなお悩みを解決します。

この記事の内容
  • ゲーミングモニターとTVの違い
  • どっちが良いかを紹介
  • ゲーミングモニターを使うメリット

ウタサキ
ウタサキ
ゲーム好きブロガーのウタサキ(@_UTa_SaKi_)です。
今回は「ゲーミングモニターとTVの違い」を解説します。

この記事では「ゲーミングモニターとTV」の違いを解説していきます。それぞれの違いを比較して、ここが優れている点を紹介しています。

この記事を読めば「ゲーミングモニターとTV」のどちらを選ぶべきか、自信を持って決めることが出来るようになりますよ。

ぜひ最後までチェックしてみてください、それではどうぞ!

ゲーミングモニターとテレビの違い3つ

ゲーミングモニターとテレビの違いは、下記の3つです。

ゲーミングモニターとテレビの違い
  • 入力遅延
  • 応答速度
  • リフレッシュレート

違い①:入力遅延

ゲーミングモニターとテレビの違い1つ目は「入力遅延」です。

入力遅延とは、コントローラーやマウス、キーボードによる操作がモニターに反映されるまでの時間的なズレのことを言います。

モニターに反映されるまでの時間が短ければ短いほど、自分の操作とゲームのキャラクターの動きが同じとなります。

ゲーミングモニターでは正確な操作が可能になるので、特に精密な操作を要求されるゲームでは大事なポイントであると言えます。

違い②:応答速度

ゲーミングモニターとテレビの違い2つ目は「応答速度」です。

応答速度とは、モニターに表示されている色が切り替わるまでに必要な時間のことを言います。単位はms(ミリセカンド)と呼ばれ、数値が小さくなるほど応答速度が速くなります。

色の切り替わる時間が遅い場合、Webサイト閲覧などは大丈夫ですが、モニターの画面が激しく動くゲームでは残像が残り、画面がブレてしまいプレイしにくくなります。

ゲーミングモニターでは、応答速度が高いものが多いので画面のブレを大幅に軽減してハッキリとした映像を表示できます。

違い③:リフレッシュレート

ゲーミングモニターとテレビの違い3つ目は「リフレッシュレート」です。

リフレッシュレートとは、モニターに表示されている画面が1秒間に何回切り替わるかを表すものです。単位はHz(ヘルツ)と呼ばれ、この数値が大きいほど表示される画面が滑らかに動きます。

一般的なテレビが30〜60Hzなのに対して、ゲーミングモニターは60〜240Hzに対応しているので、その差は最大で8倍にもなります。

対戦ゲームなどを本格的にプレイしたい人は、高リフレッシュレートのゲーミングモニターが必須になってきます。

ゲーミングモニターを使っている人の評判・口コミ

実際にゲーミングモニターを使っている人の口コミを紹介します。

全体的に良い口コミが目立っていました。

ほとんどの人が、ゲーミングモニターに満足していることがわかりました。

ゲームの解像度だけを求める人には、ゲーミングモニターは必要ないと考える人がいるようです。

ゲーミングモニターとテレビの違いについてのまとめ

今回はゲーミングモニターとテレビの違いからどっちが良いか比較という内容を下記のテーマに分けて解説しました。

  • ゲーミングモニターとテレビの違い3つ
  • ゲーミングモニターを使っている人の評判・口コミ

記事の内容をおさらいしましょう!

ゲーミングモニターとテレビの違い
  • 入力遅延
  • 応答速度
  • リフレッシュレート

この記事を読んで「ゲーミングモニター」を使ってみたいと思った人は、ゲームが快適になること間違いなしなので、ぜひ使ってみてください!

今回は以上になります。

最後までありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA